info    about    menu    access    blog    contact  
Img_917e74963fe5f3656e8b69482008240e

8月からお休みを頂きまして誠にありがとうございました。

お休みの間は予約が取りにくいなど

多々ご迷惑をおかけしてしまった事とおもいます。

申し訳ありませんでした。

おかげ様でしっかりと充電させて頂きましたので

12/3(火)より元気に出勤させて頂きたいと思います。

また皆様にお会いできますのを楽しみにしております。

ご来店を心よりお待ちしております。



杉田のお休み、予約時間のご案内です

〔お休み〕毎週 日・月 第2第3火曜日
〔予約時間〕10:00~16:00(p.co15:00)
Img_2ee3989680c971cbc5061f7ccab8b4ac

10月は変則的なお休みが入ります為

こちらでもご案内させて頂きます。

7(月)
8(火)
12(土)10:00~14:00
15(火)
20(日)
21(月)
28(月)

上記をお休みさせて頂きます。
※12日(土)は午後14:00からの営業とさせて頂くのですが
既にご予約が埋まっております。

※20日(日)は都合によりお休みを頂戴致します。

ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが
宜しくお願い致します。
Img_2d3e6a0c333263d665bbda9ca367682e

皆様、ご無沙汰しております。

杉田でございます。

お陰様で無事に出産、退院を致しまして

自宅での生活もだいぶリズムが出来て参りました。

皆様からの暖かいお言葉、お心遣いに本当に感謝しております。

本当にありがとうございましたm(__)m


さて、今回痛感したことは

「骨折するとしないとじゃ翌日からの戦力とメンタルに格段に差が出ますね」

。。。と言う事でございます。

前回は骨盤を骨折した杉田。。。

産後自分で歩いて病室に帰れるって素敵です。

勿論、お下の縫合が痛くて新種の妖怪の様な歩き姿にはなりますが

寝るときも、起きる時も素早くこなせると言うのは誠に快適であります。

今回のお産は先生に感謝感謝のお産となりました。

予定日前日の検診で (杉田)「あの~、また予定日過ぎそうでしょうか、、、」

(先生)「入り口もだいぶ柔らかくなってるからね、いつ出てきてもいいんだけどね、、

今日は無さそうかな。」「何か予定あった?」

(杉田)「今日、明日ですと主人がお休みとってくれているので出て来てくれると

とても有り難いのですが。。。」

先生「ふむ。じゃあ刺激しとこうか。」

そう。いわゆる「内診グリグリ」を施して頂いたのですが

これが拷問レベルに痛いのです。

あれ?先生私の子宮でお米磨いでない?って言う位

かき回されるのです。「ぐ、ぐおおぉぉう、、」と悶絶の杉田。

内診が終わると肩で息をしていました。

そして、見事に先生のゴッドハンドによって陣痛に繋がったのです。

夜中に病室に駆け込みLDRへ。

「あれ、痛みが退いていく。。。」

助産師さん「うーん、上手く行けば明け方には産まれるといいんだけど

ちょっと陣痛が弱いなぁ。朝になったら促進剤使いますね」

駆けつけて下さった先生にもう一度内診グリグリを施して頂き

悶絶の中仮眠をとることに。。。

鈍い痛みの波を感じながら「こい~こい~」と陣痛祈祷をする杉田。

結局、一睡も出来ずにそのまま朝になってしまい促進剤を開始することに。

その前にダメ出しの内診グリグリを再び。

悶える杉田の横で娘と川瀬氏は平和にEテレを観賞しています。

朝7時から始めた促進剤、9時を過ぎても痛みが強くなりません。

ようやく10時からじんわり脂汗をかくような痛みの波がやってきて

ベッドを分娩モードにシフトチェンジです。

空気を読んだ川瀬氏は素早く娘を託児ルームに預け

黒子の様に己の気配を消し、その時まで息を潜めて待機しています。

「鼻からすって~フーって言いながら吐きましょ~」

「リラックスですよ~そうするとお産の進みも早いですからね~」

もう、1分おきの陣痛になっていた頃には

殺気だったシャム猫か?位にフーフー言いまくる杉田。

2度目で辛さを経験したいきみ逃がし。。。

本当に辛かったです。

何故か便意を我慢しながら半泣きで家路に急いだ

小学生時代を思い出してしまいました。

いきみのがしって便意を我慢するのに遠からずにているように思うのです。

ぐいぐいかまわずやってくるお尻への恐ろしいほどの圧を

呼吸一つでやり過ごせって言われましても。。。

これまで鋏しか握って来なかった杉田には無理なお話しです。

もう何かしらの修行の一つの様でした。(テニスボールで押さえる方法も有りますが)

あまり上手にやり過ごせませんでしたが

何度かの波を乗り越えいよいよいきんで良い時がやって参りました。

ここまできましたらもう心はストリートファイターです。

「よし!やったらぁ!力の限り出したらぁ!」位の戦闘態勢で挑みます。

いきみを逃す位ならば、血管が切れても力む方が余程楽なのです。

長い苦しみもようやくゴールが見えてきました。

右横に立つ川瀬氏の手を腕相撲スタイルで掴み

息の続く限り踏ん張ります。

娘の時は二回位でするんと出てきたのですが、いやぁ、渾身の力

で踏ん張ってるのになかなか出てきません。

すると、「あ、、ちょっとヤバい。。。」

真っ青になった川瀬氏が膝から崩れ落ちます。

今が一番大事な時でありますのに、「お父さん、そこのソファーで休んでて!!」

と冷たく助産師さんにあしらわれる川瀬氏。

杉田も「いいよ、休んでて」と早々に視界からシャットアウトです。(ひどい)

それからやっとこさ追加二回のいきみで出て来てくれました。

。。。いやぁ。今回のお産は長かった。。率直な感想です。

世の中には、もっともっと2、3日陣痛と戦う方も見えると聞きます。

大変な事ですね。

一人目が超スピード安産だった為、

陣痛さえ来ればこっちのもんだぜ!位にちょっとお産舐めてました。。。すみません。

お話では二人目の方がスムーズだよと伺っていたのですが。。。

全くもって超手こずってしまいました。

カンガルーケアでは感動もそこそこに(川瀬氏最後の力を振り絞り撮影しに戻って来る)

恒例の頭の形チェックとつむじの位置チェック

をして「悪くないね」と病室に帰ったのでした。

何はともあれ無事に出産できほっとしております。

助産師さんに「私、こんなに静かに出産する方初めて見ました。」

とのお言葉を頂戴し、

ほくそ笑む杉田。

痛みの経験値はまた、少し上がりました。

一瞬で場の空気を「こんな時に何してやがんだ!引っ込んでろ」感でいっぱいにした川瀬氏でしたが

今では良い笑い話となりました。

12月にはお店に戻れますよう、身体を整えますので

まだ暫くはご不便をおかけ致しますが

何卒宜しくお願い致しますm(__)m








この度、8/27産休中の杉田が無事出産することができました。


沢山の方々に優しい心遣い、応援していただき、本当にありがとうございます!


おかげさまで、母子共に健康で、これから忙しい日々が待っていますが、


楽しみながら日々を過ごしていきたいと思います。


なお、明日から通常営業となりますので、どうぞ宜しくお願いいたします。


皆様のご来店心よりお待ちしております。


本日、台風の影響により17:00閉店とさせていただきます。


どうぞ宜しくお願い致します。